iPadに接続する事で3Dカメラから物体の形を認識し、空間を記録するという特徴を持つデバイスを活用し、ARマーカーなどを利用する事なく実空間に3Dモデルを出現させ、記録された空間情報から今までにないMR(Mixed Reality)表現によって、実空間上にまるで実際に物が置かれているかのような表現が実現できます。
この技術を活用し、精度の高い家具等の配置シミュレーションにご利用いただけます。

Project: Structure Sensor
Date: 2016/11〜
Task: 研究開発

製作依頼やご相談などは、お問い合わせフォームより
必要事項をご記入の上、送信して下さい。

ご相談┃お問い合わせ

Tel: 052-253-7447