導電インク「Electric Paint」は電子基板「Touch Board」と組み合わせることにより、スマートフォンなどに活用されている静電容量方式を手軽に再現することが可能です。
“触れて直感的に情報を操作する”というインプット動作において、これまでに無いユニークな展開を幅広くご提案させて頂くことを目的に導入致しました。

Project: BARE CONDUCTIVE(バレ コンダクティブ)
Data: 2015/7〜
Task: 研究開発

製作依頼やご相談などは、お問い合わせフォームより
必要事項をご記入の上、送信して下さい。

ご相談│お問い合わせ

Tel: 052-253-7447

受付時間/9:00-18:00(土日祝除く)

Bare Conductive ロゴ
BARE CONDUCTIVEとは

紙や木材などの絶縁体に専用の導電インクで描画することで、タッチをトリガーとしたインタラクティブコンテンツの制作が可能です。

導電インクで描画
1.導電インクで描画
インクを基盤に接続
2.インクを基盤に接続
インクに触れる
3.インクに触れる
出力機器と接続することで、
様々な表現が実現可能です

その他実績も多数ございますので、お気軽にご相談ください。

出力機器と接続することで、 様々な表現が実現可能です