東京モーターショー2019において、弊社はARシミュレーターアプリを制作いたしました。
「オブジェクトトラッキング」という、立体物をマーカーとして認識させる技術を使用。
ブースに車の骨組みを展示し、タブレットでかざすと骨組みにCGのボディや説明テロップなどが表示され、車の様々な機能を解説します。
会場では、広いスペースに車の骨組みと端末のみが置かれているというそのビジュアルが、ご来場者の方々からの関心を集めました。

Client:  自動車部品メーカー
Project: ARシミュレーターアプリ
Date:  2019/11
Task:  ARプログラム制作、CGアニメーション制作

製作依頼やご相談などは、お問い合わせフォームより必要事項をご記入の上、送信して下さい。

ご相談│お問い合わせ

Tel: 052-253-7447

受付時間/9:00-18:00(土日祝除く)