撮影データの活用方法
border

撮影したデータは、静止画/ 動画問わず編集・修正し、納品することが可能です。
その他、360VRやオリジナルビューワーなど専用アプリでのご納品や、
撮影した被写体のデータから3DCGモデルを起こすことも可能です。

no1
映像制作

ドローンによる空撮素材(動画/静止画)を使用した映像の制作

静止画/ 動画問わず撮影したデータを編集・修正し、映像を作成します。
360 動画も撮影可能で、WEB サイトやyoutube への公開も代行いたします。

映像制作につきましては、下記をご覧ください。

no2
アプリ制作

ドローンによる空撮素材(動画/静止画)を使用したアプリの制作

静止画/ 動画問わず撮影したデータを使用したアプリを作成します。
シミュレーションアプリの制作や、HMD でのVR 体験も可能です。

アプリ制作につきましては、下記をご覧ください。

no3
CG制作

ドローンで撮影した静止画からCGモデルを作成する

ドローンで撮影した土地や建物をマッピングし、CGに起こすことが可能です。
作成したCGデータを映像に組み込んだり、アプリへの使用も可能です。

CG制作につきましては、下記をご覧ください。

お問い合わせ
border

随時ご相談を承っております。どうぞお気軽にお問い合わせください。

TEL 052-253-7447